H様邸 新築工事 宇和島市


上棟

施工

横に入る3本の材は貫と呼ばれるものです。地震の時のにかなりの力を発揮します。

 

外部の防水シートは遮熱性を採用しています。2度ほど熱の浸入防ぐ効果や内部結露もおこりにくくなります。そして通期のための木は隙間を開けて施工していきます。

金物には頼った造りではありませんが基準規定がありますので必要か所へ入れていきます。

床下断熱材は大引き間と根田間断熱を施し気流を止めていきます。そして床暖パネルの設置をします。


軒天は板張りです。空の色との見栄えがきれいです。

外部一部は板張りです。外部に使う板には勿体ないほどきれいな木を使っています。