建築家の独り言

自分が家を建てるならオシャレな家にしたいと思う。

玄関アプローチを兼ねた中なのに外もつながってる感じの大きな空間をつくり

でそこにソファー置いてくつろげるスペースにしたり、緑を眺めながら読書したり、

内装は無垢材を使い、吹き抜けに梁が見え、ロフトみたいに家の中でアップダウンしたりも楽しいかな?なんて思ったり、できれば平屋で四角く真っ白な壁のある家が希望!と、

いろいろ考えてはいますが、

 

問題は嫁さんはカワイイナチュラルなお家が良いと言っていることがある。

まぁそもそも土地探しからですが(笑)

そしてなんといっても整理整頓が苦手なことだ。

こうなるとスッキリしたイメージが本当にできるのかが心配!!

 

なんて考えているけど、これって現在も打合せしている家主さんみんな同じ考えなんだと思います。

さらに問題なのはどこに施工を頼むのかを考えるとこれまた厄介なこと間違いなく、とても仕事が忙しい旦那さんは奥さんに任せきりになるのだろうな~と納得できる。

 

少し立ち止まって考えればわかることも大きな買い物で失敗はできない。そんな思いから間違った方向に向かっていく方もたくさんいる。何せ初めてする家造りなのだから仕方ない。

初めて行く場所に地図もないのに置いて行かれたら誰でも迷ってしまうのは当然である。

住宅展示場や広告に入った内覧会に行くけれど営業さんの話がちっとも胡散臭くて納得がいかない。

そりゃ耐震性は大事だけれども耐震筋違の話をされてもピンとこないし、何より家は地震に強いのは当たり前なのでは??坪単価言われてもわからないし、そんなに高い値段なのに内装はよく見る造りで何が違うの!?(お客さんが言ってました(笑))

 

なんて僕が素人なら思うんだろうな・・・・

もう感しかないですね(笑)

 

Fujihataがなにが違うのかはたぶん好きなようにするよって言う考えを持ってて、それを形にする技術があるからなんだと客観的に見てて思う。人としても信頼できることも大切で、

長年営業職をし、たいしてトークがうまいわけでもなく人の良さだけで売り上げが良かった元営業マンに、人と話すのは嫌いで苦手と言いながら話出すと楽しそうに話す社長。

おまけに口コミの評価が高ければ鬼に?金棒だ(笑)

思うに、一緒にお酒を飲みに行きたくない人や家族付き合いしたくないようなところには、

いくらデザインが良くても頼むべきではないと思います。

そして、予算に限りがあるかもしれませんが諦めないこと←負けろと言うわけではありません(汗)

 

 

僕自身人に喜んでもらうことは好きだし、新しい物にチャレンジすることも好きで、ついつい予算に無いことも作ってると思いつき提案してしまう。でもそれで家が良くなり施主さんが喜んでもらえるならそれが正しいとも思う。

今回、友人から依頼のプチデザイン住宅も形になってきて楽しみの一つでもある。

ああでもないこうでもないと言いながらたどり着いた形はやはり家主さんの思いが詰まった家だ。

 

カッコイイ四角いデザインはやってみたいと思っていた家なのですが、なんでも思えば形になるという言葉どうり一歩づつFujihataも進んでいるのだと思います。

 

長くなりましたが最後までありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Dewey Magby (金曜日, 03 2月 2017 03:19)


    Your style is very unique compared to other folks I have read stuff from. Thanks for posting when you have the opportunity, Guess I will just bookmark this blog.