家を建てるのには体力がいる

こんにちは♪

 

建築士の嫁のちあきです(o゚∀゚o)ノ
なかなかパソコンが苦手なので、ブログやホームページの更新が遅れ気味で、主人に手際が悪いと怒られております(笑)
お家の方ですが、なかなか順調とはいってませんが、山あり谷ありなんとか年内には完成予定です。←たぶん…
今住んでる賃貸を12月末で出ると伝えたので、遅れたら住む家がありません(笑)
家が一軒建つのにはなかなかの時間がかかるのだなと感じております。
建築士1人だけの手ではなく、大工、内装、外装、塗装、板金、左官、建具、電気、基礎、解体、足場など、全て違う人の手で1つの家を作っていくのだなと実感しましたヽ(゚Д゚)ノ
私は全部大工さんかと(笑)
細かに担当が違うらしく、仕事内容も線引きがあることを発見しました!
きちんと意思疎通が取れてないと、お客様が思い描いた家にはなりません(T∀T;)
主人の仕事の大変さが改めてわかりました。
今は電気やタイルを決めております。
それがなかなか決まらなくて、子供たちが寝たあと、毎晩夜な夜な主人と会議してます(笑)
気を付けているのにすぐ予算オーバーしてしまいます。
お金のことに関しては私が財務大臣なので、見積もりを超えるとすぐ電話やメールが来ます。(笑)
主人の最近の口癖は
早く自分の家が終わってほしい〜
です(笑)
やることが多くて大変らしいですw(゚△゚)w 
結婚式も時間とお金と体力がいりましたが、家はさらにいろんなことがかかります。
私は主人にやり投げ状態です(笑)

私の後ろ姿とともに♪

 

噂では何かの施設や宿泊施設だと言われてますが、事務所兼家なので普通の家よりは大きくなってます☆

 

主人いわく、在庫処分の家だそうです(笑)

 

お客様の家の残りを総動員して、見る人からみるとつぎはぎだらけなのかもしれません。

 

でも、私にはさっぱりわからないのできにしてません(>m<)

 

建設中も随時、見学を受け付けてます♪

 

今は内装、漆喰を塗り塗り中です。

 

ぜひぜひ、ご都合のよい時にご連絡くださいね。

 

建築家の妻のChia日記